Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

今、辛い皆さんへ!

コメントする

今日は雨の日曜日、今週もあっと言う間に過ぎてしまいましたが、素敵なお客様が宮古島で私と一緒に学んでくださいました。

一緒に食事をしたり、海に入ったり、いつもオンラインで受講してくださっているセッションをしたり色々な形で時間を過ごしますが、今回いらした里織さんは、本当に熱心に私のことを知ろうとしてくださいました。質問にお答えしているうちに、私の人生の歩みを沢山振り返るきっかけにもなりました。

「史さんと過ごして、史さんを観察させてもらって、すごくすごく勉強になりました。これでいいのか〜〜〜〜〜と。正直に行動して言動して、大局も見ていて、常にエネルギーがフルチャージされている。なかなかできることではありません」という観察結果を教えていただきました。自分になればなるほどフルチャージ、あとはよく寝て、よく食べて、海で遊ぶ!自のままで生きる気楽さがフルチャージを安定させます。

オンライン講座も、毎回録音して何度も聞き直して、ご自身のために活かしてくださっている皆さん。いつも私が人生を通して、またあらゆる素晴らしい世界中の師匠を通して、宇宙から与えられた叡智に耳を傾けてくださって本当にありがとうございます!

その皆さんの実生活が向上し、豊かさが膨らんで行く現実を一緒に経験できるのが、私にとって一番の喜びです。

豊かさと言えば、今回、今年3回目!この2年間で通算6回目宮古島で一緒に学んでくださったあゆみさんは、ご主人と一緒に楽しい休暇を過ごしていらっしゃいました。そのあゆみさんから「何で学ぶ必要があるのか」という素晴らしい疑問を投げかけられました。

人間として地球に生まれるための条件

人間で地球に生まれる時、全ての人が自分の真実を忘れてしまう、という人間になるための条件に同意しています。地球で人間をしていると、人間の世界だけが全てのように思えてしまうのはそのためです。

何故、真実を忘れる必要があるのか

ここ地球学校での学びのスタイル、カリキュラムは、「人間として神聖さを保つことができるか」という最大の課題から成り立っています。そのため、まずは自分が神聖な存在であることを忘れてしまった上で、それを思い出す、その自分に帰っていく、というプロセスを辿ります。

次元

今ここで通常意識できるのは3次元の世界です。それ以上の高次元は忘れているようですが、実は常にそこにも自分は存在しています。その高次元の自分を、ハイヤーセルフ、魂、モナドなどという言葉で表しますが、それぞれ違った側面を意味しています。忘れていても、意識外では自分の魂やモナドと共に生きています。

人間界で何とか生きられる状態では、高次元の自分(神聖さ)に意識が広がっていくことができません。そこで、人生の中で何度か大きな壁にぶつかるという計画を生まれる前に決めてきています。大きな壁は、通常感情的、身体的なとても辛い経験です。どう理屈で理解したとしても、気持ちが辛くて辛くてしょうがない状態、いくら努力をしてもどうしようもない絶望などを経験しますが、それこそが意識が今まで感知できていない領域(高次元)へと広がるための、ドアを開けようとしている時なのです。

エゴを捨てる

自分で何とかできる、というのがエゴです。「自分で=今までの経験で知っている手段」それで何とか解決できる、自分でできる、という人間のエゴを捨てられるかどうか?が、このドアを開けるかどうかの決め手になります。ですから、絶望と道を見失う喪失感が大きい程、大成功します。そうである程、見えない世界、未知の領域に救いを求めることができるからです。自分ではどうしようもない、という絶望が、神聖な世界で生きる大成功への鍵なのです。

次の次元

3次元の次は4次元ということになりますが、ここはまだまだ感情のエネルギーや幻想溢れる場所で、幽界と呼ばれる難しい世界です。それでも、永遠に上昇する次元界に意識が広がった途端、魂が持つ自分はもっと上にもっと上に、もっと知りたい進化したい、という本能を止めることができなくなります。時には、そっと戻ってしまうケースもありますが、それは今までのままで今までの領域で同じことを繰り返している方が楽だから、とも言えます。また、自分自身の感情をうまく使って、叡智に変換させるということが4次元通過の基本の学びになりますが、それこそが最も難しい、ほとんどの人間が通過できずにいる場所なのです。辛い気持ちが元のグルグルに自分を引き戻そうとするのです。

正しい導き

この4次元界で正しく進まなければ、大変なことになってしまうということを、多くの新興宗教の事件が見せてくれました。宇宙創生の最も神聖な言霊であるオームを、ほとんどの人が聞いた途端に震え上がる、という大変なトラウマの被害がまだ残っています。また、戦後神聖さを強制的に奪われて、何が本当なのか分からなくなって、進化するということは神聖さを無くすことだという思い込みの誤解も残っています。これらの経験から学ぶべきことは、正しい導きが必要だということです。自分一人で進むのではなく、常に自分のサポートを任せられる正しい指導者を持つべきで、正しい指導者は、その人が自分の魂に気が付いていけるように、自分自身に戻っていけるように、教えるのではない高次元の導きがあることに気が付いている人であるべきです。

アセンション

アセンションとは、常に上昇する、という意味です。永遠に上昇し続けることができ、魂はいつもそれを望んでいます。もう、ここで終わりだということはなく、死を迎えあちら側に行ったときも、まずは今回の人生を振り返るという試験が待っています。時には、ワンネスを実感する瞬間モーメントを経験し、もう十分だと感じる幸せを味わうこともできます。しばらくすると、次の課題が自然に現れ、新たなフレーズ、進級に気がつくことでしょう!

以上があゆみさんの疑問への答えになります。皆さんは、もっと違う答えが与えられていらっしゃるかもしれません!その場合は、次のセッションでシェアしてください。(改めて私とずっと学んでくださっている皆様に心から感謝)

もちろん、それぞれの人が自分でどんな風に学ぶのか、転生前に決めてきているということもあります。また自分で選ぶ権利も持っています。どんな選択であっても、その人を尊重できるのが正しいファシリテーターです。

今現在、壁を経験している皆さん、それが人生最大級だと感じる人も、小テストだと感じる人も、辛い程、素晴らしい結果がもたらされます。大丈夫っと軽く通り過ぎるより、奥の奥の辛さを実感してみてください。ご自分の上のチームに助けを求め、ハートに意識をおき続け、新しいドアを開くという難関を突破できますように!

一人では大変だと感じるならば、それも上に、人間としてここに存在している、今この時の自分のサポーターの役割を担当している人に会わせてもらえるようにお願いしたり、それが誰か教えてもらったりしてください。考え過ぎないで、数秒でわかる直感にしたがってください。

最後に、

どんな人でも、この意識の拡大、魂の進化上昇、地球上で天国に入るエンライトメントに必ず成功するようにプログラミングがされている

このことを、お祝いと共にお伝えいたします!

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Cosmic Network Academy founder

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中