Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

偏見

コメントする

偏見、偏ったものの見方は、皆が持っているもので、それを無くす事が次元上昇とも言えます。偏見の基盤は、「良い、悪い」の両極です。

今日、こんなに素晴らしい結果が起きた時、多くの人が「今まではこうだったけど…..」と過去と比べて今の素晴らしさを表現します。

この見方には両極があります。過去の不完全と今を比べて、今の良さを強調する事ができます。でも、過去をネガティブにとらえれば、今感じている素晴らしさがポジティブなまま発展する事はできません。

昨日まで自分にとって素晴らしかった人から何かを言われて、気持ちにインパクトが起きると、その人がなんとなくもう素晴らしくないと感じ始め、その代わりの他の誰かを求め探します。新しい誰かが今までの人以上に素晴らしく感じ、新鮮な人間関係がもっと素晴らしい何かをもたらしてくれるように思ってしまいがちですが、この人ともしばらくすればまた、同じようにインパクトを感じる何かが起こり、また次の人を探す事になります。友情や愛情、共同作業する者同士の中に、この様な両極の見方が残っている限り、その関係が発展したり成功したりしません。

テレビでは、国のリーダーが嘘を言っている、言っていない、国民が納得しない、納得する、しっかりと説明する、しっかり説明していない、と毎日両極の目線でのドラマが展開しています。全部が両極です。

両極の目線、見方がある限り、そこにあるのは偏見です。それぞれの偏見です。

5次元の波動を持つ人は、両極の目線で物を判断しません。そして、そうなれば自然に物事が進み、成功して行きます。高次なるレベルでアルケミーをおこし、自分の望む現実以上の現実をマニフェストして行く事ができるようになります。

何にでも両極があります。光と陰があります。自分の中にもあります。私達が愛し尊敬する人の中にもあります。人の陰を見て、それを否定して駄目だと決めつければ、それは自分の陰をジャッジして否定している事と同じです。そういう物の判断では、何も発展しません。何も成功しません。自分では正しいと思っていても、偏見でしかないからです。

5次元への学びを始めたならば、体調が悪かったり、気分が害されたり、他の中に駄目だと思う何かを見つけたら、まず自分がそう感じた事、痛みや怒り、恐怖を完全に認め、その自分の味方になって上げる事からスタートします。

その時、それを相手に伝えたり、相手が悪いと責めたりはしません。これはただのプロセスだから。完全な愛で進めるプロセスの始まりは、自己愛だけで自分の気持ちを大切にします。

次に天使やアセンデッドマスターと共に、その自分の陰を光に上昇させて行きます。これは講座を受けて学ぶ必要がある、新しい方法です。

このプロセスを終えてから、最終的に自分が何をするか、何を伝えるか、を決めます。何より、自分の古いパターンを手放して、新しい行動や思考のパターンを作って行きます。そうすると、両極の目線が消えて、高次なレベルで物事を見る事ができるようになり、自然にジャッジできなくなります。つまり偏見がなくなります。

今進化する事ができる、魂レベルを上昇させる事ができる、素晴らしい時です。次元上昇を目標に今、ここに生まれて来ている事は皆同じです。頭で考えて理解するのではなく、新しい方法で、ハートエネルギーから生み出す未知の自分となって、毎日を豊かで愛一杯の人生に変容させて下さい。

7月に開催した安曇野でのトランスフォームユアライフの風景です。後半は9月に開催されます。再受講も受付ています。

IMG_1886

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Translater, Diana Cooper School Principal Teacher

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中