Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

クリエーションの法則

1件のコメント

天国にいる父は、私にとって最初のスピリチュアルな師でした。良いところを見ていつも褒めてくれていました。何もしていなくても、ただいるだけで、思いつく全ての褒め言葉を私に与えてくれていました。

ピアノ専攻の音大時代、打楽器の練習が楽しくてしょうがなく、そればっかりやっていると、「良く頑張るね〜」と褒めてくれる父に、「私は単純だから一つの事に集中してしまう。もっとしないといけない事が一杯あるのに!」とぼやくと、

「あれこれするよりも、何かに集中する人が成功するんだよ。本当に賢い人はそういう人だよ」と大肯定してくれた事も、私の人生に染み込んでいます。これこそ、注目の法則なのです。

私が持つ良い面に注目し、それを指摘し続ける、これも注目の法則で、創造、クリエーションという実現化にはかかせません。人の才能を引き出し、伸ばすという実現化にも、注目の法則に従った行動が、良い結果をもたらします。

またいつも肯定されていると、自分の価値や自尊心をいつの間にか感じる事ができるものです。周りの反応を気にする事なく、自分のしたい事をどんどんして行けるようになります。完全に自分の内側に集中できるようになります。

私の人生がジェットコースターの様であった、その訳は、こうなると良いな、と思った事、これしてみたいな、と思った事は、本当にいつもその通りになった!からです。「いいな〜〜〜」と一瞬思えば、不可能な事も、さらっと現実になるというのは十代の頃から実感していました。

その一つに海外での生活がありました。それはとても大変な経験!でしたが、益々自分のままで生きる、他の人の判断基準で自分の価値を計らない、人生になっていきました。

すると宇宙はもっともっと、実現化を磨くチャンスを与えてくれました。その為には自立、一人で生きる。その時、沢山のお金が必要になる。本当に不可能だと感じる額であっても、愛で自分が信じる事だけをし続ける、それがいつも奇蹟を起こして来ました。

どうして実現させる事ができるのか、その理由はエリザベスアンとの出会いで、より明確に分かるようになりました。もちろん実現化を磨いて行くにあたって、宇宙が与えてくれるチャレンジは常に難しい!ものでした。だからこそ、自分が信じる師匠から学び続ける必要がありました。

実現できるけど、結果は最高ばかりではない。そこから何を学ぶべきか?疑問が浮かぶと、それが理解できるように、教えるのではない、導いてくれるエリザベスアンがいつもいてくれました。彼女の一言で、曇っていた私の頭に光が差し込み、まさに目が覚める!という感じです。一つに理解がもたらされるその度に次のレベル、次のレベルへと上昇するのが分かります。同じ言葉でも、次の理解、次の理解へと進化して行きます。

スピリチュアルな学びの結果は、実現化で現れます。何を毎日創造しているか、で自分が進化したかどうかが分かります。

父は天国に行ってしまいましたが、今はエリザベスアンが私を褒めちぎってくれます。父のお陰で慣れているので、私はその褒め言葉と愛をそのまま吸収します。スピリチュアルティーチャーになってからこれまで創造して来た物事を考える時、自分でも信じられない!と感じます。私は師匠のお陰だと思っていますが、エリザベスアンは、私の努力と費やしたエネルギーをいつも讃えてくれます。そして、自分でも本当に良くやったな〜とびっくりしてしまいます。

そんなエリザベスアンを皆さんに紹介するのは、私の喜びです。今日は一日かかって、エリザベスアンの実現化についての記事を翻訳しました。どうぞ読んで下さい。そして、私と一緒にスピリチュアルな進化の道を歩んで下さっている皆さんに、心から感謝いたします。皆さんのあらゆる経験が報われて、理解がもたらされ、その恩恵として夢が形になる時、私も本当に嬉しい!最高のマニフェスト!クリエーションを経験して行きましょう。Dear my brothers and sisters in Light!

エリザベスアンの記事「創造の法則」
エリザベスアン来日ワークショップ 東京3月18日(土)19日(日)20日(月)
               京都3月26日(日)                                     
elizabeth-ann-morris-2016-1

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Translater, Diana Cooper School Principal Teacher

クリエーションの法則」への1件のフィードバック

  1. 初めまして。
    とても興味深いおはなしです。そんなふうに私も生きてゆきたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中