Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

最も難しいテスト

コメントする

コンパッション、compassionは思いやりと訳する事が多いのですが、内に秘めたパッションであり、溢れる程の優しい愛、を意味します。無条件の愛と共に、スピリチュアルな学びの中心となる資質の一つです。それを自分に与える事ができますか?

史、人に愛を与える前に、与えられる愛を吸い込みなさい。吸わなければ吐けない、呼吸と同じです。と教えられたのは、12年前インドでの事でした。

それからずっと、とにかく難しい自分をコンパッションで愛するという事を、毎日の実践の中で練習して来ました。

今回、ギリシア旅行で、私は本当に人々から愛されました。クレタ島のリトリートでは、初めて会った人達からとても大切に優しくしてもらいました。私に関する感動的な言葉も沢山もらいました。今も愛に溢れたメッセージを毎日受け取っています。初めて会ったのに、私の事を本当に理解してくれている、という安心感があります。

アテネでは、FBの写真とエリザベスアンからいつも話を聞かされていた人達が、まるで家族の様に大切にしてくれました。その中でも、スクールのティーチャーでもあるカリオペは、徹底的に愛を見せてくれました。コンパッション!そのものでした。

体調が悪かったにも関わらず、海外では誰も使わないマスクを付けて厚着をして、私を眼科に連れて行くために空港に来てくれて以来、病院に連れて行ってくれたり、おいしいレストラン、出られない時にはホテルに沢山の料理を運んで来てくれたり、私の携帯が壊れたら自分のを使わせてくれたり、何があっても彼女を呼べばすぐに解決してもらえました。そして、偶然にもホテルは彼女の家のすぐ側だったのです!

一番困っていたのは、物を持ってはいけない、という事でした。ハンドバックは持っていいけど、それ以上は駄目。持ったからと言って、もう一回網膜剥離になる訳ではないと思うので、ついつい持ちそうになるし、病気で長い間伏せていた痩せているカリオペが私の荷物を運んでいるのを見るのは、ひどく罪悪感を感じたりしました。

帰国の時、乗り換えで24時間飛行機の旅になるのですから、ハンドバック一つという訳にもいかない上に、冷蔵保存しながら持ってかえらなければならない薬も沢山でした。

空港まで見送りに来てくれたカリオペに、ここからは自分で持つから、と出国手続きのゲートに入ろうとしても、絶対に持たせてくれません。私に先に行けといい、警備員の人に手荷物を運んでもらおうとしていました。出国してしまった私はもう後戻りはできない、なのに警備員の人は、手荷物を渡してくれません。彼女を無視しています。カリオペは必死に戦っていました。「彼女の目がもう一回破れたらあなたのせいよ!これは大切な薬なんだから!!!」随分長い間説得しようと戦っている時、私も警備の事務所まで行って事情を説明したりしましたが、私は戻れない、荷物は渡せない。すると一人の女性がサット手荷物を手に取り、私と一緒に手荷物検査の場所までささっと小走りに歩いてくれて、その後は小さなカートをに荷物を乗せてくれたのです。この天使の様な女性のお陰で無事に出発フロアーへと進む事ができました。

その戦うカリオペを見た私は、「彼女が私を愛してくれた位、自分を大切にしよう。この旅の間、絶対にこの手荷物二つを自分では持たない!」と決心しました。それがテストであると実感しました。

地上クルーや、機内アテンダントの人達に、何回「目の治療をして、荷物が持てないんです。持って下さい」と説明したか分かりません。皆、こんな小さなバック、持てないの?という感じです。私も持ちたい!でもこのテストに合格絶対するんだ!と絶対に持たないでいたら、ドバイではとうとう車椅子に乗せられ、またまたとても親切にお世話してもらいました。

絶対に罪悪感を感じない!っていうのが合格の鍵で、一番難しいけど、テストにパスする!と、あの広いドバイ空港を時には車いす、時には電車みたいな乗り物で、スイスイ移動できるのを楽しみました。係りの人も遊園地の乗り物みたいに楽しませてくれました。

成田でも車椅子で迎えられ、スーツケースと手荷物を大きなカートに乗せるまで、ずっとお世話してもらいました。恐縮する事なく、ハートを大きく広げて、与えられた親切を喜びと感謝で受け取りました。

宅急便に荷物全部をお願いして、エスカレーターで地下のJRに向かおうとしたところ、地下からエスカレーターに乗って上がって来た息子が目の前に出現!携帯が壊れていたので、連絡できなかったにもかかわらず、この絶妙なタイミングで、完璧な場所で、ばったりと会わせてもらえました。宅急便やさんも優しく払い戻しに応じてくれて、息子と荷物とテスト合格感、幸せ一杯で帰宅しました。

思いやり、優しさ、親切、愛、、、、他の人に与える事ができるかどうか、の前に、必ず自分にどこまで与えられるか、のテストがあります。すみません、申し訳ありません、のエネルギーではテストに合格できません。エネルギーが萎縮するからです。ハートを大きく広げて、ただ感謝だけで大きく広がった喜びのエネルギーで十分に受け取る事ができるか!こんなテストが来たら、難しいけど、ニコニコありがとう!で合格して下さい。

自分をどう扱っているか、がそのまま他の人にどう扱われるか、に一致します。他の人がどれ位自分に優しくしてくれているか、愛を与えてくれているか、それは自分がどれ位自分にそうしているか、次第です。一杯自分を愛して、愛一杯の友達、家族、パートナーを手にして下さい。

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%98%e3%82%9a

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Translater, Diana Cooper School Principal Teacher

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中