Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

人の魂だけを見る

コメントする

私には、皆の魂が見えます。魂は、他の言葉で言うと、ハイヤーセルフ。ハイヤーセルフという賢者の輝きが見えます。そして、そこだけに注目していると、その人は本当に自分のハイヤーセルフを表現し始めます。

魂は、常に源である神の資質を表現したいと求めています。今、地球にいる人全ての魂は、ここを楽園にする為にここに来ています。その役割は色々です。変えるべきものを皆に示す役割の人もいるし、アトランティス期全体の地球のカルマの負債を返済すために自分の人生を捧げている人もいるし、一見天国や楽園には結びつかない事をしているような人も、この神の計画の一部である事は間違いありません。

自分自身が幸せになる事、天国状態で生活する事、自分の素晴らしさを表現する事が、地球の為になる、って気が付いたり、魂のミッションに気が付きたい、と思った時から、楽園創造者としての学びが始まりますが、本当に一歩一歩、少しずつ自分を変えて、そして世界を変えて行くので、長い長い学びの道のようですが、

皆にぴったりで完璧な教材や課題が与えられていて凄い!そして、その課題に合格する為のサポートの仕事をさせてもらえている事に、本当に心から感謝しています。

本当の教育は、その人の中の良さしか見ない。そして、そこを見続ける、注目し続ける、指摘し続ける事で、その良さがあり得ない程開花して行く。だって、その人が自分はこれを外に出しても安全だ、と実感できた時に、魂を表現する事ができるから!

そして、そうしていれば、その人が改善するべき点に自分で気が付けるから、また素晴らしい!まだまだかもしれないけど、勇気をもってやってみよう!とか、変えてみよう!今度はこうしてみよう、とか!!!

私のコースで学んで下さっている方が、ものすごい!才能を発揮してくださったら、私が思いもつかない程の何かを表現してくださったなら、ガンガン仕事が進化させて大活躍して下さったなら、私は超、超、超嬉しい!

そして自分に言います。「私ってなんて素晴らしいティーチャーだろう!」

今日もそう言える事があったので、ご紹介します。北海道の三本木早苗さん!自分は若くてまだまだだ、と自身まったくなしだった早苗さんですが、ダイアナクーパースクール、ティーチャートレーニングを一年間で全部受講して下さいました!その中でもレムリアプラネタリーヒーリングのティーチャー認定となったレポートをご紹介します。

10603507_892712260748068_4352582452791452269_n

『シリウスとオリオン』

レムリアプラネタリーヒーリングを受講する何ヶ月前から星にとても惹かれるようになりました。

夜の散歩中にオリオンを探してみます。でもどれがオリオンなのか全然分かりませんでした。すると山から大きな星座がゆっくりと昇ってきます。私はその星座の格好良さに全身が湧き上がる感覚を覚えました。オリオンは見つけられなかったけど一番かっこいい星座を見れて満足する日々を過ごしていました。

そして、レムリアを受講して4つのアセンションした惑星を勉強したときにあの一番かっこいい星座がオリオンだと知りました。ドテーンとその場に倒れたくなるくらいの衝撃と嬉しさ。私はちゃんと分かっていたんだ!と、そこで、またオリオンとの絆を感じました。

オリオンはエンライトメントの惑星です。そして星座としての紹介は、一等星が二つ、二等星が五つを含む冬の代表的星座です。雄大で星の配列が美しいことから「冬の王者」と呼ばれています。もっとも見つけやすい星座で二月の初旬の夜八時ごろ、南の空に燦然と輝いて見えます。オリオン大星雲はオリオン座の三つの星の下にある有名な星雲。月のない晴れた晩には肉眼でも淡く見えます。双眼鏡を使うと鳥が翼を広げたような姿が視野いっぱいに広がります。

オリオンを毎日見るようになって、どんどん冬になってまた見えてくる星も変わってきたころオリオンの下からとっても輝く星が見えるようになりました。とてつもなく気になる星。あの輝き方はなんだろう?気になって本やインターネットで調べて、その星の正体が分かったとき、また衝撃と嬉しさ!シリウス!!アセンションした惑星だ!そして私はどんどんシリウスのトリコになっていきました。

シリウスは、マイナス1・5等星の大犬座のα星の固有名詞です。全天で一番明るく輝くところから、ギリシア語でセイリオス(焼き焦がすもの・輝くもの)と呼ばれていました。英語でドッグ・スター(犬の星)はシリウスをさし、ドッグ・デイズ(犬の日)土用、暑中を意味します。夏至のころシリウスと太陽が一緒に昇り、夏の炎暑をもたらすともいわれています。

ダイアナ・クーパー氏の著書「宇宙の扉を開く50の鍵」には、

シリウスのスターシステムは、地球のアセンションを助けています。その一部であるラクメイは、すでにアセンションを遂げており、とても高い波動で作動しています。シリウスの存在たちは、高次のマインドへと進化を遂げており、そこから転生してきている者たちは、地球に進歩的な概念をもたらしています。加えて、スピリチュアルな技術の理解も、このシリウスに保たれています。数ある宇宙各地から高度に進化した多くの魂たちが、シリウスにあるトレーニングスクールや大学でこの技術について学んでいます。その後新しい黄金時代を地球にもたらすために、地球へと転生して来ています。と書かれています。

シリウスや、現在は視覚で捉えることのできないシリウスのアセンションを遂げたアスペクトであるラクメイ出身の動物たちもまた、シリウスの叡智の一部を携えています。雌牛は、育み育てる愛と安定、そして丈夫さを、雄牛は、ラクメイから降ろされている確かなパワーと保護のエネルギーを携えています。同じ様に馬は、愛と尊敬、自尊心を私たちに表わしてくれています。鹿もラクメイからやって来ました。イルカもラクメイから宇宙の知識と叡智を携えて地球に転生してきています。昔、人々はイルカに波長を合わせて、情報と叡智をダウンロードしたものでした。

愛すべき友であり仲間である犬は、シリウスという最も光り輝く星を含む星団、オオイヌ座から転生してきています。これはしばしばドッグスター(天狼星)と呼ばれることもあります。

シリウス出身の存在の多くはマインドがとても進化しています。科学とテクノロジーの知識も備えており、私たち人類にその知識を教えてくれています。世界教師(ワールドティーチャー)であるロード・クツミは、ピタゴラスとして転生していたときにこのシリウスから多くの情報と知識をもたらしました。科学とテクノロジーの光線である第五光線のコーハン、マスター・ヒラリオンはテクノロジーと神聖幾何学の情報を広めています。

シリウスを見ているとキラキラカランコロンと光と色が変わって光り輝いています。

赤っぽいゴールドからグリーンになってその色を繰り返しながら、白になってパープルになって沢山の色を夜空に描いて力強く瞬く。そうしてどんどん昇っていくとキレイなブルーを落ち着かせながらゆっくりと瞬く。シリウスと繋がりだしてからシリウスが地球をサポートしていることがだんだん分かってきました。あの光は私のところまで届いてエネルギーを循環させている。たくさんの叡智が降りそそいでいる、木々もこの土地もたくさんシリウスからエネルギーをもらっている。シリウスだけじゃなくて、オリオンもプレアデスもほかの星もたくさん支えあっている。この世界と宇宙が循環しているのが肌で分かる。この壮大な宇宙に恋焦がれている自分がいます。その反面、私と宇宙は全然違うのに、全然違わない感覚をもちはじめてどんどん一体になっていく、この体験は私にとってかけがえのないものとなっていきました。

星とのつながりができあがってきたころに、原初からいる7次元の存在たちは自分たちの故郷である星との繋がりが絶たれていることを知りました。かなりの衝撃でした。またドテーンと倒れそうでした。この素晴らしい星との繋がりが絶たれているなんて考えただけで悲しくなりました。その瞬間、7次元の存在たちと星をまた繋げたいと思いました。

でも、もしかしたら望んで星との繋がりを絶ったのかもしれないし、今現在繋がりを求めていないかもしれない・・・。いい!それでもいいからやろうと、独りよがりかもしれないけど、やってみようと思いました。

1 GAPをします。

2 だんだんと太陽が沈んでいく風景をイメージしましょう。もう辺りは深い澄み切った夜の世界。目の前には満天に光輝く星空。周りには木々や静まっている動物たち、小川が流れる音。あなたは完全にこの世界と溶け合っています。

3 ゆっくりと目線を上げてみましょう。ブルーやグリーンにキラキラ色を変えながら輝く星が見えてきます。その星はシリウスです。その少し上に目線を上げてみます。そこにはこの夜空に雄大に輝くオリオンが見えてきます。

4 今、ゆっくりとシリウスとオリオンに意識を合わせていきます。シリウスの叡智にふれていきます。シリウスはまっさらな魂、まるで生まれたての赤ちゃんのような魂を永遠に保っている賢者たちが住んでいます。そしてたくさんの動物たちの魂が永遠に循環しながらキラキラな線を描きながらシリウスに充満しています。このエネルギーを自分の方へ降ろしていきます。シリウスの叡智が今、身体に充満していきます。

次に、オリオンの叡智にふれていきます。オリオンは、長老の魂、威厳、尊厳、優雅、智慧、調和を保っている賢者たちが住んでいます。この偉大なエネルギーを自分の方へ降ろしていきます。オリオンの叡智が今、身体に充満していきます。

5 シリウスとオリオンのエネルギーをたっぷり吸い込んだなら、このエネルギーを外へ放出していきます。空気、木々、植物、土、動物、そして原初からいる7次元の存在たちへ。彼らとシリウスとオリオンが繋がっていくのを実感していきます。

6 そして他の惑星、星からもエネルギーがおりてきました。たくさんの星の雨がこの地球に降ってきています。すべての生命、存在たちと宇宙のエネルギーが混ざり合って循環していきます。地球の内部まで届いて、そして地球の波動がどんどん上昇していきます。そのエネルギーが宇宙へ放出されて宇宙と地球と私たちが一体となっていきます。このエネルギーをしばらくの間、実感します。

7 ゆっくりと、今いる世界に意識を戻して目をあけます。

このビジュアライゼーションをしたとき、私自身、また星との繋がりを再確認することが

できました。シリウスはただ光り輝いて私に光をたくさん注いでくれていることが分かり

ました。そしてオリオン。オリオンを見たときになんだか胸がいっぱいになって泣きたくな

りました。私がしようとしていることを理解してくれていることがはっきりと分かる。おし

みないサポートをしてくれていることが分かる。

あぁ、私はあそこでたくさん学んでいたんだなと、ふと感じました。あそこで一緒にいた存

在たちが私をちゃんと見ていてくれているんだなと感じました。

その日の夢で、ずーっとオリオンと真っ白の世界で繋がっていました。夢と現実を行ったり

来たりするような感覚。そして地球と紫の惑星が隣同士に並んでエネルギーの柱で繋がっ

てとても心地いいエネルギーがただよっていました。きっと星と繋がることで地球に素晴

らしいサポートが与えられるのかなと思いました。

私は子どものころから地球が大好きです。子どものころの目標は地球が元に戻ればそれで

いいでした。地球がたくさん元気になるようにたくさんエネルギーを循環していきます。

そして、原初からいる7次元の存在たち。ずっといてくれてありがとう。みんなを愛してく

れてありがとう。私も最近になってあなたたちの存在をしりました。でもほとんどの人はあ

なたたちの存在をきっと知らないとおもいます。誰があなたたちを愛するの?・・・

私たちでしょ!!みんながひとつになるときだと感じました。

私はレムリアプラネタリーヒーリングを通してアセンションした惑星とつながりが持てま

した。そして改めて、地球のために何ができるかを再確認できました。子どものころの漠然

としながらも揺るぎがない、あの、たくましさをもう一度掲げて魂の強い意志に向かってい

こうと思います。

三本木早苗

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Translater, Diana Cooper School Principal Teacher

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中