Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

anemone 7月号

コメントする

6月の初旬に発売になる、スピリチュアルマガジン「アネモネ」に、エリザベスアンが執筆した記事が掲載されます。

これまで何回もダイアナクーパーやエリザベスアンの記事や、私が書いた記事がアネモネに掲載されて来ました。top-book15-06                       アネモネ6月号

今回もアネモネ編集長から直々のご依頼を受けて、エリザベスアンが日本に対する情熱溢れる記事を書いて下さいました。

記事の依頼が来ると、私はまずアネモネからの質問や依頼内容を英語に翻訳してエリザベスアンに届けるのですが、今回それを受け取ったエリザベスアンは、その高次な目的を感じ、その仕事が自分に与えられた大きな喜びと共に、一気に書いて下さいました。

地球アセンションの為に、私達が情熱を傾けている事と依頼内容が見事に一致したからです。

数日後に受け取った英語の原稿を、エリザベスアンが伝えている意味に忠実に、波動を落とす事なく翻訳するのが私の仕事です。「完全な5次元」の原稿を日本語でも5次元のままに保つように、そこに含まれている深い意味合いが通じるように、英語を忠実に日本語の自然な表現に変えていきます。

その日本語の原稿を、アネモネの編集者の方が、読者に分かって頂けるように、凄い技を見せて下さいます。原稿は分解され、再構成され、私の日本語表現で伝わりにくいところに追加の言葉が添えられたり、分かり易い言葉に変えられたりして出来上がった素晴らしい記事を見せて頂いて、流石!プロ!と感動します。そして、また私から、意味の説明や新たな表現の提案などを送るというやりとりが数回続きます。

すると、数日後に私が提案したり、説明した内容がそのまま記事に反映されて、一段と素晴らしいページになって送られて来ます。文だけだった原稿が、素晴らしい見出しや囲み、イラスト、写真などで構成された凄いページになります。最初の原稿に書かれていた内容がさらに輝き、エリザベスアンの素晴らしさが引き立つページが生まれるのです。

今回は8ページですが、雑誌一冊の中にある各ページがこれだけの頭脳と情熱と手間で創られるのか、と思うと本当にその役割の大きさに感動してしまいます。

編集長から頂いた「ほんものを広めようとしているフィンチさんは凄い、日本がそれを必要としている」という言葉は、私の中にあった沢山の傷を一気に癒してくれました。

ダイアナクーパースクールティーチャートレーニングは、「皆に認められるようにと自分を変えたりしないで、自分の個性に磨きをかけて」という教えから始まります。自分が信じる事を貫く、魂のミッションを果たしていれば、その価値を分かち合える人々に出会える!という喜びを沢山感じる事ができるこのごろです。

どうぞ「アネモネ7月号」をご購入下さい。

そして11月のエリザベスアンのワークショップにご参加下さい。個人セッションはあと3枠のみです。

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Translater, Diana Cooper School Principal Teacher

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中