Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world


コメントする

7月5日6日(土日)レムリアプラネタリーヒーリング

今週末、土日はレムリアプラネタリーヒーリングのティーチャートレーニングを東京にて行います。

2014-06-24 16.52.29

 

ご要望がありました最受講、今回より募集いたしますので、ご希望の方は、finch.fumi@gmail.com へご連絡下さい。

このヒーリングは、自分自身や他の方、動物や状況、どんな物にも使うことができますが、何よりも地球の為に5次元以上の人々が集まって行なう、とても美しくパワフルなヒーリングです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

自然災害という自然界がもたらす浄化を待たずに、私達が先にヒーリングをすることで、穏やかな浄化に変化させることができます。

日本の為に、今多くのレムリアプラネタリーヒーリングができる方が必要です。純粋な奉仕をして、宇宙から多くの恩恵を受け取って下さい。


コメントする

ヨークで示された新しい道

宇宙の流れに乗って生きる、とはこう言う事なんだと改めて分かった10日間のイギリス旅行から昨日帰国しました。

最初の一日は、元義理の母が一人で住むロンドンの家を15年ぶりに訪ね、次の4日はダイアナクーパースクールの同窓会とミーティング、その後はストーンヘンジとグラストンベリーを一人旅!ネットで、ホテルや列車をガンガン予約し10日間の旅に出ました。

ロンドンのホテルまで無事に辿り着けることを願いつつ、キングスクロスの駅を出て、横断歩道を渡り、ふと見上げると、予約したホテルの看板が目に入りました。天使!ありがとう!

元夫がとても親切に分かり易く書いてくれた実家までの道順に従って、地下鉄、電車で懐かしいフォーレストヒルに着き、何も変わっていない森の様な住宅地を歩きながら、子供が小さな頃に幸せに過ごした思いでに浸りながら実家のベルを押し、ドアを叩き、電話をかける、でも返答なし。日本は夜中の3時にもかかわらず元夫にメールをすると、なんとその日の朝、義理の母親は転んで救急車で入院してしまったとのこと。理由はよく分からないけれど、会わないでいいということね、天使ありがとう!お土産をドアに残してホテルへと戻りました。

2014-06-18 19.31.06

 

 

次の日はヨーク!列車で2時間、タクシーでホテルに到着すると、目の前に副校長のジリアン(イギリス)とアリジャ(ドイツ)のお二人、感激の再会の後は、すぐにヨークの街へ!ヨークミンスター、大聖堂の中ではオーケストラと合唱のリハーサルが行なわれていて、なんて幸運!ポスターを見つけると、なんと本番はこの夜!超ラッキー!チケット購入しました。ヨークの古い町並みを歩いて、中世の気分に浸りながらホテルに戻ると、ダイアナも到着していました。

2014-06-18 22.50.33

 

 

2014-06-18 23.00.48

 

ダイアナや他のマスター達とホテルの中庭で歓談!写真撮りたくてしょうがない気持ちをぐっと堪え、平常を保っていましたが、内心は興奮状態!天使ありがとう!

 

素晴らしいコース料理の夕食を前菜までで切り上げ、大聖堂でのコンサートに行き感動!イギリスの作曲家エルガーの作品で、合唱と3人の独唱者が天使と天国とのやり取りを歌い上げていました。あの素晴らしい教会でこんな曲が聞けるなんて!天使ありがとう!

2014-06-19 03.45.42

 

次の日は、マスターティーチャーミーティング!丸一日新しく生まれ変わるスクールについてのミーティングでした。美しいモンクホテルでは改装が行なわれており、外では工事の音が鳴り響いていました。宇宙の法則第2「内の如く外も然き」まさに生まれ変わろうと努力しているスクールそのものが見せられたのです。生まれ変わるにはその過程があり、何かを壊してより美しいものに変化させようとする時の大変さだと理解できると、工事の騒音にも感謝の気持ちが湧いて来ます。天使ありがとう!

2014-06-20 01.11.25

夕方からティーチャー達も到着、夜はセレモニーで開幕!日本からは昨年に引き続き佐々木晴美さんが参加!新しくスクールからファウンデーションへと変化するスクールの為に、自分達も旧から新へと変容する美しいセレモニーでした。ダイアナの親友、ローズマリーさんとキリストと聖母マリアに歌を捧げました。天使ありがとう!

http://youtu.be/6DXaN3ifdLw

 

イギリスにはアビーと呼ばれる古い修道院の跡が沢山あります。ヨークのファウンテンアビーは、ナショナルトラストが管理する壮大で美しいお水溢れる聖地でした。そこで昨夜歌ったキリストと聖母マリアの歌を捧げた時、涙が溢れて止まりませんでした。私自身にとっても新たな変化を迎えている事、それが天使とマスターによって祝福されていることは分かりましたが、どう変化するかまでは分からず、止め様の無い涙が溢れるばかりでした。

2014-06-20 19.49.50

2014-06-20 19.57.02

 

次に、魔女として火あぶりになった聖母シンプソンが隠れ住んでいた洞窟を訪れました。そこのエネルギーは心地よいというものではまったくありませんでしたが、今後聖母シンプソンの神聖な女性性の光が再びもたらされるようにスクールのティーチャー達がそこに集った意味を感じました。光を降ろす助けとなったのです。今はまだ恐ろしい魔女で描かれている彼女への誤解が完全に解け、美しい聖人としてその役割を果たして下さいますように!天使ありがとう!

2014-06-20 23.51.45

沢山歩いてクタクタになったその夜、晴美さんからローズマリーさんのサウンドヒーリングのワークショップが同窓会の後に開催予定であると知らされました!電車もホテルも予約してあるけれど、これを逃すなんてありえない、キャンセル料はどうなっていたか、とベットの上に書類を広げて調べていると、同室のキャシーさんもそのワークショップに参加すると言うではありませんか。車で連れて行ってくれる、予約してあるB&Bはツインだから一緒に泊まっていい、と言われ!!!なんてラッキー!天使ありがとう!

2014-06-21 18.13.28

次の日は、全員で大聖堂を訪ねガイドさんの説明を聞きました。自分で見た時には気が付けなかった色々な事を教えてもらえてとても良かったです。その後は、クリスタルの問屋さんに行くことになっていましたが、何故か私も晴美さんもそれには惹かれず、午後は二人でヨーク観光をしました。お誕生日の晴美さんに、レモネードとクレープをプレゼント、街角でお祝いしました。観光中も、二つのブラスバンドの演奏会に遭遇、どちらもとても個性的で楽しめました。ダイアナはその午後ヨークを後にするので、もうお別れかと思うと寂しく感じていましたが、なんと観光中に二回も街で遭遇!天使ありがとう!

 

2014-06-19 22.00.09

夜は、もうお別れ、クロージングセレモニー、来年の同窓会は今回行くのをキャンセルしたストーンヘンジに決まりました!天使ありがとう!

2014-06-22 05.26.16

 

同窓会を終え、ビデールという小さな街を目差しました。イギリスはちょっと行けば見渡す限り緑の世界。美しい情景が保たれています。その為に厳しい法律があり人々が努力しているということに頭が下がる思いです。ただただ、青い空、白い雲、緑の世界、古い建物、、、滞在中はずっと晴れていました。天使ありがとう!

2014-06-23 18.07.40

ローズマリーのサウンドヒーリングのコースは、ミルドレッドとはまったく違いました。ミルドレッドはトーニングで奥深く神聖さに繋がりながら、様々なツールを与えてくれます。ローズマリーはもともと音楽家なので、多くのヒーリング楽器を使います。声もトーニングというよりは、即興で美しいメロディーを歌い上げて行きます。クリスタルボールとその美しい歌声を織り交ぜながら、深い深い瞑想へと導かれ!ハッと気が付きました。私ももともと音楽家!そうか、そうだ!これまでの学びと音楽を一つにする時が来たんだ!その為に天使が、この旅を導いてくれている!なんて素晴らしい!天使、ありがとう!

2014-06-23 21.46.52

2014-06-24 00.21.03

2014-06-24 19.44.29

2014-06-24 23.08.52

ワークショップを終えて、セレスティアルサウンドヒーラーのメンバーに加えて頂きました。これも日本に紹介します!今回はクリスタルボールではなく、チャイムというヒーリング楽器を購入して来ました。各惑星に繋がるかわいらしい音を奏でる楽器です。クリスタルボールからドラまで、数え切れない程のヒーリング楽器を学んで来ました。天国を地上に!地上の天国が広がります。天使ありがとう!

2014-06-25 01.43.12

ヨークでの8日間を終え、またロンドンに向かいました。帰国前日はマスターティーチャーのアナマッケンジーさんのご自宅に泊めて頂きました。なんて素敵な家!外も中もお庭も!!!独身の彼女はダイアナクーパースクールのマスターでもありますが、栄養学やマクロビを通してスピリチュアルな指導をしている方です。私が最近甘いものを食べなくてもよくなった、と言うと、それは魂が満足しているからだ、と教えてくれました。

2014-06-26 17.23.05

そして、なんと!マグダラのマリア教会という小さな教会のピアノコンサートに連れて行ってくれました。プログラムはベートーベンのソナタにショパンのエチュードなどなど、音楽高校大学と青春時代に苦しみながら学んだ曲ばかり!ステージではなく同じ高さに置かれたピアノに向かい最前列で聞きながら、音が苦、だった学生時代のトラウマもこれで終わることを実感しました。ヒーリングや地上に天国をもたらすスピリチュアルな奉仕の中に、とうとう私なりに音楽を使う時が来たことが明確に分かりました。

2014-06-26 03.13.19

 

イギリスに向かう直前に、昔の様に母と一緒にウイーン少年合唱団のコンサートに行く機会が与えられました。母は私に本物の音楽を聞かせ様と、小さな頃から多くのコンサートに連れて行ってくれました。子供の私には、静かに身動きせずに聞くクラッシックコンサートの中、ウイーン少年合唱団のコンサートは一番のお気に入りでした。

新しく私の師となって下さったローズマリーさんも代々の音楽家家族。彼女との出会いが、私の人生での学びを一つにまとめるきっかけになりました。

天使に託して宇宙の流れに乗ると、思いもしなかった素晴らしいプレゼントが沢山与えられます。ここにあるのは天からの祝福だけで、足りないものも問題も何もない、ということが分かります。美しく全てが一つに繋がります。

宇宙に感謝、天使に感謝!ダイアナに感謝

2014-06-21 06.00.24


コメントする

スカイプコース

毎月、トランスフォームユアライフ、52-103[1]-120x120

アセンション、ref=dp_image_0

宇宙の扉を開く50の鍵、

cover2

エンジェルアンサー(英語の原初を読む)

41NlAH3MGSL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_SX342_SY445_CR,0,0,342,445_SH20_OU02_

をスカイプで行なっています。

3日間、6日間連続で行なうティーチャートレーニングも素晴らしい仕事ですが、このスカイプで3時間程で学んで頂いている各コースは、私にもとても良い勉強になっています。

地道に学ぶ方々の変化と進化の早さ、素晴らしさを見せて頂けることが何より嬉しいです。

そして何事もコツコツと積み重ねることが大切。一回は数時間でも、それを毎日応用しながら、高い意識レベルとエンライトメントを目差して学んで頂けます。いつの間にか、ご本人も気が付かないうちに、凄い!皆様になっていくのを見ながら、コツコツ天使と一緒に学ぶ素晴らしさを実感しています。

本当のエンライトメントを目差す事の大切さと、コツコツしながら現実がドンドン変わる凄さを目の当たりにしているので、とてもやりがいを感じています。各地から参加して下さる皆様に本当に感謝しています。

来月からの日程をアップしましたので、よろしくお願いします。

また毎月一回天使のヒーリングのコースも開催しています。こちらは、スカイプではなく東京都杉並区の会場で行なっています。こちらも3時間〜4時間づつしていますが、毎回とても楽しんでいます。

スカイプやヒーリングワークショップについては、こちらをご覧下さい


コメントする

宇宙法則の学び

宇宙の法則(スピリチュアル法則)は、理解していようといまいと、いつも変わらずそのままに私達の現実を創り出す基盤として作用しています。

言葉で理解するだけではなく、生活の中での経験を通して、これらを自分のものとして、深く理解し実践していけば、地上のマスターとしてエンライトメントに到達することができます。

その学びが含まれるコース、トランスフォームユアライフ、にティーチャーが誕生しました。2011年から私からトレーニングを受けて下さっている佐藤享子さんは、脱サラしたご主人と自然栽培の農園「ほのぼの農園ナチュラルハート」を営みながら真摯に学び続けて、数々のイニシエーションを超え大きく進化していらっしゃいます。これからは、他の人に宇宙の法則など様々なエンライトメントとアセンションへのツールを広めて行って下さることでしょう。

52-103[1]-120x120

トランスフォームユアライフ・ティーチャートレーニングコースを受講して

 私が、天使を学び始めたのは、2011年からです。2010年に農業を始めるために山梨に移住しました。農業の勉強をしている時に天使の存在(スピリチャルの世界)に気づき、もっと知りたくなり、天使を学び始めました。

 色々な講座を受けたり、話を聞いたり、瞑想をするようになって、自分や家族が少しずつ変わってきました。しかし、学んだことが自分の中では、消化しきれていないところがありました。そんな時に出会ったのが、スカイプ講座の「トランスフォームユアライフ」でした。

 初めてこの講座を受けた時、「私が、知りたかった事は、これだ。」と心にストーンと落ちました。今まで学んできた事と色々繋がりはじめ、とてもワクワクしました。

もっと学びたい、違う角度からも学びたいと思い、この講座を受けました。

 「トランスフォームユアライフ」は、今まで受けた講座とは、全く違う感覚の講座でした。

自分の影を見つめていく。自分が経験して身につけていくものでした。
 前半3日間受けて、気づいた私のキーワードは、「自尊心」「慈しむ」「恐れ」でした。

色々学んできてなんとなく分かっていたことでしたが、直視できなかった部分でした。
 「お金」に対しての恐怖がとても強く、無理矢理「お金」は良い物だ。と言い聞かせていた自分がいました。参加者の方々と意見交換をしていると自分が、どうして「お金」に対して恐怖をもっているのかやお金に対してマイナスなイメージを持っていることに気づきました。「お金」は、良い物。「お金、大好き」と言っていいと言われた時は、心に響き、ほっとする自分がいました。

 以前から、小さい頃もっと親とスキンシップをとりたかったと思う自分に気づき始めていました。この事も直視できなかった部分でした。

意見交換をしている時に「Mさんがハグしてもらっているのが、羨ましかった。」と言った自分にビックリしました。確かにMさんがハグしてもらっている場面がよく浮かんでいました。自分では、「Mさん、大丈夫よ。安心して、みんなが、いるよ。」と思っていました。しかし、これは自分に対してのメッセージだったと分かりました。
 3日目のエクササイズ「フェアリーストーリ」で発表する時に「2、3歳の子が分かるように話すのは、得意なので聞いてみましょう。」といわれた時、私のビリーフシステムが反応して、「プレッシャーをかけないで。」と言いました。「応援するつもりで言ったのよ。」と言われ、ハッとする自分に気づきました。これも私の癖だと分かりました。自分に自信が無く、みんなは、どう思うだろう?発表後、「いい話。」・「よかった。」と言われホッとする自分にも気づきました。

 3日間を終えて、物の見方、考え方が変化しました。一呼吸おいて、物事を見たり、何故と思い自分の内側をゆっくりみたりするようになりました。
 早速、テストがきました。
「妊娠したかも?」と不安な日々が続きました。居ても立っても居られなくなり、主人に言おうと思った時、「これは、マーダ?自分が悲劇のヒロインになることによって心地さを味わいたいだけ?主人を困らせたいの?」と自分に問いかけました。(問いかけられた感じ)もう少しこの不安な気持ちと向き合おうと思いました。今までは、ただ不安な気持ちをふたするように努力していたのですが、半日かけて色々自分に質問をしながら自分の気持ちと向かい合っていきました。すると自然に心が落ち着き、産もうと決心することが、できました。しかしその後、妊娠していないことが判明しました。それから、「妊娠は、嬉しいことなのにどうして、私は、いつも喜ばす、不安が先にきてしまうのか?」と疑問がわいてきました。すぐには答えがでませんでしたが、後半1日目に答えが、分かりました。
 次は、お金の恐怖とやりたい事を諦めないでやり通す事のテストでした。
 ワークショップ前日の事でした。お金の不足の恐怖に襲われました。その恐怖を回避するためワークをキャンセルする事を考え始めました。また一呼吸おいて、キャンセルすれば恐怖は、回避できるのか?ワークは、受けたいのか?受けたくないのか?など色々な問い掛けがでてきました。「ワークは、受けたい。」と思う事だけが、はっきりしていました。するとすぐに「母の所に泊まれば、交通費が節約できる。」と思いつきました。しかし、母にワークの事をどう説明しよう。批判されるのではないか?などまた諦める理由を探し始めている自分に気づきました。ワークを受けたいと思う事だけに集中して、母に電話をし、ワークの事を話したら、批判もされず二つ返事で泊まれることになりました。そして、色々面倒も見てくれ、帰りのバスに見送りに来てくれ、沢山のお土産まで持たせてくれました。以前は、母の優しさを素直に受け入れられませんでしたが、今回は、すーっと素直に「ありがとう。」と言えました。バスの中で、母が買ってくれたお弁当を食べながら何故か涙がでました。
 このように目の前で起きていることは、自分への何かのサイン。じっくり目の前で起きていることを見つめ、そのサインに気づき変容させていくと言う事が、やっと理解できました。
 後半3日間は、基礎的法則を学びました。

後半も自分の影を見つけていく作業が続いていきました。瞑想をしたり意見交換をしていくうちに自分の影に気がつくことができました。

 ジャーナリストレポートでは、忘れていた(しっかりふたを閉めてしまった)事を思い出させてくれました。自分の影を見ないようにしてきたので、自分をじっくり見つめることの難しさを感じました。特に罪の意識をもっている事は、なかなか直視できないことに気づきました。しかし、意見交換していくうちに自分の心が開きいくつかの事がらを思い出しました。そして、みんなにシェアーすることで更に隠れていた影に気づたり、その意味が分かったりしました。また、些細な事でも十分傷ついていることにも気づきました。

 1つ1つ自分の中に隠れている影を丁寧に探していくことの大切さも知りました。
 後半3日間の学びで、36の法則の大切さを実感しました。法則1つ1つ、じっくり学び、理解していきたいと思いました。
自分の経験や他の人の経験を法則にあてはめていくと更に理解し易いので、色々な人と共に学びたいと思います。
 トランスフォームユアライフの講座を受けて印象に残ったことは、次の事です。

 全ての感情は、何かを教えてくれている。

 全て自分の内側を見せている。

 人を正さない・直さない。

 私達は、1つ。全ては、繋がっている。
 今まで色々な講座を受けて以上のことは、聞いていましたが、しっかり理解できていませんでした。

講座で学び、自分の経験を当てはめていく事で1つ1つ理解していくことができました。

 自分をみつめる作業は、とても大変です。しかし、分かった時、それらをしっかり認め、受け入れられ、癒すことができた時の感覚は

とても心地よいものと実感しました。

 今回の講座でまだ気づいていないことも沢山あると思います。自分が出来る事をしながら沢山の人にこの喜びを伝え、共に学んでいきたいと願います。また、この講座とともにスカイプのトランスフォームユアライフを受けることによって更に理解が深まりました。 学ぶ時期によって気づくこと、理解出来る事が違うので、学び続けたいと思います。

 自分が変容すれば、周りも変わる。つまり、全て繋がっている、ワンネス。自分のヒーリングばかり考えていましたが、国・地球・宇宙へのヒーリングに繋がることにも気づきました。
 全ての人々が自分に正直に生きていける世の中が来る事を願い、自分が出来る事を1つ1つ丁寧にやっていきたいと思います。

 「トランスフォームユアライフ」ティーチャーコースを受けられたことに感謝いたします。また、この講座を開いて下さった史さん、貴重な体験をシェアーしてくださった参加者の皆さんにも感謝いたします。

天使に感謝を込めて

               佐藤 享子

 


コメントする

地球の両極の学びを卒業するには

地球は両極の学びをする場所です。それを願って私達はここを選んで来ています。両極の学びを卒業すると、5次元!エンライトメントの高さの意識レベルに達します。それは地球上ではむりだったのですが、2012年を過ぎた今、皆にそのチャンスがあるのです!ここに生きたままで、5次元、闇も光も統合させたレベルへと上昇する幸せを手にするチャンスが与えられています。

国は国民一人一人を反映しているので、国が抱える問題も、誰が悪いと何かのせいにしないで、その問題が自分の中のどの部分がプラスに変容させる準備ができた、と知らせてくれているのかと自分を内観していけば、国自体が良いほうに変わるということを前回のブログに書きました。

それにも通じるのですが、ダークサイドの働きを私達のプラスに使うことで、5次元の闇と光の統合を自分の中で達成させることができます。

困った問題があるならば、誰がした!誰のせいだ!ということに焦点をおかずに、共に助け合う、恊働のチャンスに活かします。

最も大きな飛躍を遂げたいならば、助けを求める、練習もすることができます。

これからもっと気候が荒くなり、これまで経験したことのない気候現象が起きます。想定外の事故も多発してくることでしょう。

そんな時、プライドなどのエゴをかなぐり捨てて、助けを求めることができるかが問われます。

助けを求められた方も、大きなハートで助け舟を出し、残っていた過去のマイナスの関係も帳消しになるほどの友情が生まれる、その時に、闇の働きを自分達の徳と善に変容させられます。

光のサイドがあるならば、ここには必ず闇のサイドもあります。その闇のお陰でどれほど成長できるか、学べるか、助け合えるか!その仕事を担当しているのが、ダークエンジェル達です。

これを短時間で終了させる為には、闇を見たら、静かに(騒いでしまうと闇にエネルギーを与えるのですから!)これをプラスに変容させるために、皆の最善の為に自分には何ができるか、そこだけに意識を集中させましょう。

気候現象も、天使界精霊界やマスター界の計画で決められています。(詳しくは「宇宙の扉を開く50の鍵」を参照下さい)地球浄化と共に、私達がこういうことを学びながら、愛と友情のみで繋がる地球の黄金時代をもたらすためです。

なので、先回りして、さっさと学んで卒業してしまえば、そして同時に人間の持つパワーを使って先周りの浄化を進めれば、穏やかに黄金時代を迎えることができます。

スピリチュアルなリーダーやティーチャーとは、そういうことを多くの人に知らせるとても貴重な仕事を担っています。やりがいのある仕事です!

昨日、愛する息子が高校を卒業しました。とても堂々と自信溢れる幸せそうな姿を見ながら、世界中の人が自分の夢を追い続けることができる、自由な素晴らしい世界、それだけが私の夢だと実感しました。

2014-06-08 17.46.47


コメントする

日本人の為の波動の上げ方

各国には、それぞれ国民の特質があります。なので、波動を上昇させようとする時、その国によって重きをおく必要がある部分、側面がちょっとずつ違います。

日本の場合は、この前書いた「本当の事をハートの言葉で話す」ということに、一番エネルギーを注ぐ必要があります。5次元のオーラとチャクラでは、隠し事はなし、秘密はなし、全て透明。ですから、内と外のエネルギーをいつも同じにしておけるように、何でも明確にはっきりと言葉にできることが大切です。

日本的な、なんとなく、とか、普通分かるでしょ、とかあうんの呼吸とか、実は波動的には重くなる。言って分かって、理解し合って、認め合って、すっきりその話題は解決、明確に誤解なくコミュニケーション取ることを自分の責任だと、言いにくいことも正直に言う努力が5次元化には必要です。

5次元のハートで話すのですから、愛の言葉で真実を美しく話せるようになります。

これ以外にも色々ある各チャクラの5次元化の方法は、基礎編などで詳しく学ぶことができます。

次に、働き者で有名なこの国ですから、リラックス、の学びも重要になります。

アトランティスの黄金時代の波動を手にいれ、当時の人のDNA、今ジャンクと呼ばれ機能していないDNAも全て活性化する為には、

仕事、休息、遊び、この三つを同じバランスで取ることが必要です。

私もこの課題に取り組み続け、仕事と休息のバランスはうまく取れるようになりました。単純に、3日働いたら、3日休む、私の場合は寝て過ごす!ことが何の罪悪感もなしにできる!おもいっきり休んだ自分を「よくやった!」と褒められるようになりました。

今、努力しているのは、遊び!

スピリチュアルな仕事、つまり高次なる存在と繋がって仕事をしたら、そのエネルギーを肉体に安定させる為に休息が必要、次は、そのエネルギーを自分のものとして活性化させるには、喜びと笑いで楽しむ時間が同じ位必要なのです。

遊び!これは難しい!仕事したり、翻訳している時が一番楽しいと感じているので、それ以外は何もしたくない程なのです。が仕事は仕事、仕事ではなく、ただただ楽しめて笑えること、体を動かしたり歌ったり踊ったり、そんなことがとても大切。

私の師、スクールの校長のエリザベスアンに出された宿題、楽しむこと「遊び」を毎日行なう!

息子に相談すると、長男は「ラストユニコーン」というアニメを、

次男は、イギリスの「IT crowd」という番組を、ユーチューブから探してテレビの画面で見せてくれました。

ユニコーンも良かった!けれど、イギリスのコメディー番組が大当たり!毎日夜9時の一斉ヒーリングが終わると、3人でテレビの前に座り、ゲラゲラ笑いながら見ます。ただただお馬鹿でおかしい!次男は学校から帰るとすぐに「今晩も見る?」と聞くので「9時半から見よう!お風呂は8時半、それまでもうちょい仕事」と一段と楽しくなります。こうやって、波動は上がるんだ!

働き過ぎ、忙しい!と感じている方は特に、仕事、休息、遊びのバランスを取る努力をなさって下さい。

(もちろん、その他の練習、鍛錬、特に自己内観、浄化などは、絶対必須です。)

ps:しかし、エンジェルティーチャートレーニング、札幌コースで姫が行なった、笑いの天使のエクササイズ!が、最高の笑いと感動でした!!!

2014-04-28 17.13.30

2014-04-28 17.12.46

2014-04-28 17.14.21

 


2件のコメント

福島、本当の解決法

 

海外のメディアが報じる、福島の事実や、海外に住む友人から聞く、福島の事実、を知って、とうとう「もう駄目だ!」「ここまで日本のヒーリングに手を尽くして来たけれど、、、」と、巨大な恐怖に襲われ、大学進学を夢見る次男に、イギリスの大学に進学するように勧めたのは先月のことです。

しかし、私の次男が返した返事は「マム!僕の夢を壊すの?」

彼の夢は、ここ日本に住んで学びたい、日本語をもっと上手になるよう勉強したい。東京の大学に行きたい。

自分の子供であっても、無条件の愛で繋がるということは、完全にお互いを自由に放ちあっている、つまり、どんなに緊迫していても、日本は危ないと感じていても、彼の意思を尊重するのが無条件の愛。

そこにミルドレッドの来日、彼女と一緒に過ごすうちに、もう一度、やって見よう!という前向きな気持ちになりました。

「史!私達には奇蹟を起こすパワーがある、それを伝えてるのが私達の仕事」

まず、福島の状況、真実が語られていない、告げられていない、この現実をどう見るかについて、お話します。

国の状況は、そこに住む人々個々を反映しています。

真実が語られていない国、ということは、私達一人一人が、「自分は毎日、真実を正直に口にして、明確なコミュニケーションを取っているか』ということに注目して下さい。

裏表があるかどうか?本音とタテマエという様な、とても低い波動を保っているのではないか?自分を大切に、自分の為に、人にこうして欲しいとちゃんと告げることができているか?自分の弱さを讃えて、愛しているか?弱さも全部を見せて、助けを願うという強さを備えているか?

たぶん、ほとんどの人が、そうできていない、と気が付くことでしょう。

そうしたら、毎日の目標を、「自分の本当のことを、正直にハートの言葉で伝える」ということにしてみて下さい。

もし、その努力をする人が人口の4分の1にまでなれば、着実に現実、この国の現実が変わります。

真実が伝えられないことに、怒りを感じている方は、他に対する怒りも押さえ込んでいるのでは?と自分の内側に注目して下さい。小さな頃から我慢していることが、皆一つや二つ、あるものです。

それを、例えば、紙に書いて燃やす、とか、人のいない所で我慢して来た本音を叫ぶとか、そんな簡単な方法で外に出して下さい。

内に秘めたネガティブなエネルギーを、一つでも見つけて、それをどんな方法でもいいので、人を傷つけない手段をとって外に出して下さい。

そんな事を毎日する人が増えて、人口の4分の1もの人がし始めたらならば、この国の現実は変わります。

個人、一人一人を反映して映し出しているのが、国の政府です。

責任の所在を追求したり、誰かを責めたりする時間やエネルギーがあるならば、自分の内にある、ネガティブなエネルギーを外に出し、変容させることに時間とエネルギーを使って下さい。

そうすれば、必ずそのいい影響がこの国全体を素晴らしい方向に変化させて行きます。

少しでも多くの神聖な助けと共に、新しい高い意識レベルでもたらされる解決方法で、この危機を乗り越えましょう。

レムリアプラネタリーヒーリング、神聖サウンドヒーリングの受講生の皆様。私は毎晩、9時にヒーリングを日本全体に送ります。2015年までに来ると告げられた自然の浄化を少しでも軽くすませるために、これからが正念場です。

どうぞ、一緒におこなって下さい。

できれば、この今日のブログは、多くの人に伝えて下さい。

誰が悪い、誰のせいだ、という古い方法で問題を解決する時代は終わりました。

新しい方法を学んだ皆様も、つまり5次元の生き方を知らされた皆様も、どうか躊躇することなく、学んだことを多くの人に広げて下さい。

他の人を責めていては、問題は解決しません。私達は皆一つです。

何かを見て、そこに問題を感じたら、自分のどのマイナスエネルギーを分解して、ポジティブエネルギーに変容させられるか、のみに集中して下さい。

その方法は山の様にあります。学んだ方は、あらゆる方法で伝えて下さい。