Fumi Grace Finch

Transform Your Life and live in the brand new world

辛い重い時代は終わり

コメントする

昨夜ふと映画チャンネルを見ると、二十代の頃大好きでビデオで何回も見ていた「愛は静けさの中に」という映画が始まりました。前の日まで京都でユニコーンコース、その前は北海道で天使コース、と働いて来た私に天使がご褒美!をくれたようで、大喜びで懐かしみながら見ました。

胸をときめかしながら見ていたあの頃、ついこの間みたいに覚えています。聾唖学校に赴任した男性教師と、その学校で小さな頃から孤独に過ごして来た25歳の女性のラブストーリー、本当に耳が聞こえないとても美しい女優マーリー・マトリン、当時憧れまくったウイリアム・ハートが、心の葛藤を美しく激しく表現している恋愛映画。当時、プライベートでも恋人となった二人に夢を抱いたものです。

ん〜十年経って、再び映画を見る私の目線は全然変わっていました。当時はこれこそ愛だ、と思っていました。が、昨日はまるでワークショップ中に解説する自分の様に分析しながら見ていました。

彼は愛しまくっているけれど、実際は自分が満たされないものを彼女に求めている。こうなってもらいたい、この場合は声を出してもらいたい、自分の名前を一度でいいから呼んでもらいたい、自分の素晴らしさに気が付いてもらいたい、音楽を一緒に味わえないならばもう自分は音楽は聞かない!

彼女は、子供の頃からの怒りを認められない、でも内には瞬間で爆発する怒りが満ちている、彼の無理強いに辛さを感じ、分かってもらえない悲しさ、自分のままでいたいのに、大好きな彼が自分を変えようとする、それで少しは変わろうと試みる、

リンク、執着、相手への望み、相手への期待に答えようとする自分、相手を哀れむ気持ち、相手を必要とする、自分が相手を幸せにしようとする、などなど

全部の部分に一つ一つ集中して、ゆっくりとその原因となっている内側のエネルギー体を溶かし光へと変容させなければ、、、、

ハッピーエンドで終わったが、この後もずっと辛いだろうな〜。エネルギー的に内側を変容する、しかも優しく穏やかに確実にコース、トランスフォームユアライフを受講したら、この恋愛は大成功してカルマも卒業して、幸せで喜び一杯、愛一杯の人生になるのにな〜〜〜!!!!

人間も80年代は辛かった、けどもう大丈夫87年から人間はこの感情的生き物を卒業するべく変わるチャンスを受け始めました。トランスフォームの学びが出来上がったのは90年代、今はそれも成熟して天使界、マスター界のサポートを受けながら素晴らしいスピードで、どんどんネガティブエネルギーを消して行けます。そしてエンライトメントとアセンションが待っている!

おも〜〜〜〜イ、つら〜〜〜〜い人間時代にさようなら、当時は憧れたあんな恋愛、トンでもない!

軽くて、楽しくて、楽で豊かな人間時代、なんて幸せ!

明日、夕方からスカイプでこの学びを続けます。興味がある方は、ご連絡下さい。

4月5日はインナーペアレンツの学びです。特に誰の中にでもある自分を哀れむ部分、哀れんでもらいたい自分、そんな親、を学び、物事の反応を意図的に選べるようになるには、他の人の反応とは、他に振り回されない自分になるには、などです。

6月15日は、人間関係に入ります。ポジティブな自分を受け入れ、本当の意味の鏡、シャドーセルフ、パターンの解読と理解、執着の気づきと手放し、などを予定しています。

この映画で主演女優賞を受賞したマーリー・マトリンとプレゼンターを勤めているウイリアム・ハートの動画がありました。マーリーさんはビデオの中でも綺麗ですが、映画の方ももっと超美しくてミステリアスで、演技も素晴らしいです。

 

 

作成者: fumifinch

Sound Crystal Healer, Musician, Translater, Diana Cooper School Principal Teacher

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中